銀行でお金を借りる〜みずほ銀行カードローン〜

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンでも限度額が最高水準のカードローン。特にまとまったお金が必要な方にオススメです。2種類のプランがあり、それぞれ金利が違いますが自分で選ぶことができません。審査によって決められるので、大きな金額を借りる必要がない方は、金利を比較してからの契約がオススメです。最短即日も可能ですが、みずほ銀行の口座が必要なため、口座を持っていない方で即日融資を希望している方にはオススメできません。専業主婦で借りることができます。
実質年率 融資額 審査時間
3.5%〜14.0% 1.000万円 最短30分(WEB完結)
返済方式 必要書類 担保・連帯保証人
残高スライド

200万円以下は収入証明書不要

不要

※コンフォートプランの場合
→銀行系カードローン即日融資キャッシング人気ランキングへ

みずほ銀行カードローンのポイント

2種類のプランがある

みずほ銀行カードローンは、エグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類があります。
このプランは自分では選択できず、審査後にどちらのプランになるかが決まります。
この2種類のプランでは金利が大きく違います。

  • エグゼクティブプラン・・・年3.0%〜7.0%
  • コンフォートプラン・・・年3.5%〜14.0%

コンフォートプランでも上限金利14%と十分低金利です。

専業主婦でも契約が可能

総量規制対象外なので、自身に収入がない専業主婦でも契約が可能です。
その際、専業主婦の場合は限度額は30万円となります。

申し込み方法は4種類

みずほ銀行カードローンの申し込み方法は、Web完結申込、電話・インターネット(WEB完結以外)、郵送、銀行窓口の4種類。既に口座を持っている方はWEB完結申し込みでの申し込みが可能なので、最短即日も可能です。
しかし、口座ヲ持っていない場合はまずは口座開設からはじめなければなりませんので、郵便などで申し込んだ場合は1ヶ月程度かかってしまいます。口座がない場合の最短は銀行窓口に向かうのが一番早いと思います。

自動融資サービスがある

口座引落の際に残高が足りない場合、自動で貸し出すサービス。
普通口座からの引き落としの残高不足や入金忘れにも対応できて便利です。

 

みずほ銀行カードローン 審査時間について

審査時間は平日9時〜17時くらい

みずほ銀行カードローンは、オリエントコーポレーションで審査を行っています。
オリエントコーポレーションでの業務時間は平日9時〜17時くらいとなりますので、その時間内に申し込みをすれば当日に審査が可能です。

融資可能までの時間は申し込み方法によって変わる

みずほ銀行カードローンは、申し込み方法によってお金を借りるまでの時間が大きく変わります。
最短で即日、長くて1ヶ月以上かかってしまいますので、最初の申し込み方法をしっかりと確認してください。

・Web完結申込
普通口座を既に持っている方のみ。最短で即日融資が可能。
・インターネット(Web完結申込以外)、電話
普通口座を持っていれば2〜3週間。口座がない場合は、1ヶ月程度かかります。
・郵送
普通口座を既に持っている方のみ。1〜2週間程度かかります。
・銀行窓口
口座があってもなくても、最短で即日です。

口座がなくて即日融資を希望する場合は、銀行窓口での申し込みが最短です。

カードの種類によっても融資時間が変わる

みずほ銀行カードローンには2種類のカードがあります。
「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」は、それぞれどちらのカードで申し込みをするかによって、融資できるまでの時間が変わります。キャッシュカード兼用型の方が融資までの時間が短くて済みますので、既に口座を持っている方はこちらで申し込んだ方がスピーディです。

 

みずほ銀行カードローンで契約する前に事前に確認するべきこと

普通口座が必要です

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通口座の開設が条件です。
口座を持っている方は、WEB完結での申し込みで最短で即日融資が可能ですが、口座を持っていない方は口座開設からはじめることになりますので、銀行窓口での申し込みが最短です。
口座を開設したくない方は契約できませんので注意が必要です。

 

カードの種類は2種類ある

「キャッシュカード兼用型」「カードローン専用型」の2種類があり、利用できるサービスの違いと融資までの時間の違いがあります。
キャッシュカード兼用型の方が融資までの時間は早いので、既に口座を持っている方はこちらがオススメです。
その名の通り、カードローン専用型はカードローンと普通口座を分けたい方向け、キャッシュカード兼用型は普通口座のキャッシュカードとカードローンのキャッシュカードを1枚にまとめたカードです。
・キャッシュカード兼用型
自動貸越機能、自動融資サービスの利用が可能。
借入れの際の利用可能なATMは、みずほ銀行、E-net、ローソンATM、セブン銀行で、ゆうちょ銀行と提携金融機関は利用することができません。
・カードローン専用型
自動貸越機能は利用できません。自動融資サービスは追加で利用することが可能です。
借入れの際の利用可能なATMは、みずほ銀行、E-net、ローソンATM、セブン銀行、ゆうちょ銀行、提携金融機関と幅広く利用できます。

 

→銀行系カードローン即日融資キャッシング人気ランキングへ
→お金借りるTOPへ