お金を借りたい キャッシングは怖い?

キャッシングとは、クレジットカードやキャッシュカードを利用して、消費者金融やATM、キャッシュディスペンサーなどからお金を引き出すことの出来るサービスのことです。
引き出せる金額の上限は、契約内容によって決められています。

 

キャッシングのメリットは、お金が急に必要になったときにすぐに用意できるというところです。
急な結婚式でご祝儀が必要になって手元にお金が無いときや、カードの請求額が引き落とし口座に入っていないというような場合にもお金を借りることが可能なので非常に便利です。

 

お金を借りるときは各会社で審査が行われ、借入額や金利の条件が決められます。
信用が無いと判断されてしまった場合はお金を借りられないケースもあるようですね。
しかし、今までにそういったことがない方はほとんどの場合がスムーズにお金を借りることができるでしょう。
消費者金融の場合は即日融資といって、その日に申し込んでその日に借りることができるため本当に便利です。

 

しかし、キャッシングやカードローンは簡単に借りられることと引き換えに、金利が高く設定されていることが多いです。
これはキャッシングの大きなデメリットとですね。

 

簡単だからといって気軽にお金を借りるクセが付いてしまうと、借入限度額に達してしまい、本当に必要なときに借りれなくなったり、お金が期日までに返せなくなったりすることもあるかもしれません。
そのため、キャッシング機能を使うときは慎重に考えることが大切です。

 

キャッシングの魅力と怖さ

キャッシングといっても数種類あるのですが、一般的にはカードローンのような形式をいいます。
キャッシングやカードローンはその使いやすさが魅力で、急にお金が必要になった時は本当に助かります。

 

最近では、初回のみ30日間利息が0円で借りることができるなど、会社によってさまざまなサービスがあります。
これらのサービスを利用すれば、お得にお金を借りることができますね。

 

キャッシングと言えば聞こえがいいのかもしれませんが、借金です。
金額が少なくとも、利息が付くというのも念頭においておかなければなりませんね。

 

それに、甘い誘い文句などでお手軽にキャッシングなどとうたって法外な金利を請求される場合もあります。

 

お金を借りる キャッシングを上手に利用するコツ

先ほど、キャッシングは返済不可能になってしまったりするデメリットがある、ということを説明しました。
確かにお金を借りすぎて返済できなくなってしまったりということは少なくありません。
しかし、キャッシングは怖いばかりではなく上手に使えば本当に便利で役に立つもの。
キャッシングをいかに上手に利用するかは、あなたの使い方次第です。

 

キャッシングを上手に利用するコツは

・借りすぎない
・返済計画は守る
・借金を返すための借金をしない

とにかくこの3つに尽きます。
これさえ守れれば、キャッシングを上手に使うことができるでしょう。

 

しかし、急にお金が必要になり、まだ返済日が来ていないけどお金を借りる必要がある、ということもあると思います。
そんな時は、一旦冷静になってみて、本当にそれが必要なお金なのかどうかを考えることが大切です。

 

キャッシングを利用しなくても乗り切れる方法をまず検討し、それでもどうしても無理な場合は最低限の金額を借りること。
そして、必ず返済日に途中で借りた分も上乗せして返済することです。

 

また、クレジットカードの場合は難しいですが、消費者金融のキャッシングやカードローンの場合は1000円単位でお金を借りることができるところもあります。

 

5000円必要だけど、10000円からしか借りられないから一旦1000円借りよう。
このような借り方をすると、結局は5000円しか必要じゃなかったのに10000円借りることになってしまいますね。

 

5000円必要であれば5000円だけ借りるようにする。
これは鉄則です。
必要以上のお金を借りないこと。これが最も重要なんです。