カードローンの返済

カードローンやキャッシングでお金を借りる時は、必ず返済計画を立てなければなりません。
急ぎでお金を借りたい時はついつい忘れてしまいがちですが、消費者金融のキャッシングなどでは公式サイトで返済シミュレーションができる場合もあります。
どうやって返済していくのか、いつまでに完済するのか、毎月いくらずつなら余裕を持って返済できるのかを考えておきましょう。

 

返済計画を上手に立てるポイント

返済パターンを考えること

一つの方法だけでなく、「すごく頑張って返した場合」「普通に返した場合」「楽に返した場合」の3パターンくらいの返済計画を立てましょう。そして、それぞれ完済しきった時にどれだけ利息の差があるか総額がどれほど違うかというのを確認しておきましょう。
一つの返済方式では、利息がどの程度返済スピードによって変わるのかなどを気づくことができません。
幾つかのパターンを確認して、シミュレートしてみましょう。

毎月の返済額は無理せずに

毎月の給料の3分の1を超えると、返済は厳しいと言われています。
10万円の給料の人が、3万円を超える返済を毎月していくというのは無理があるため継続しずらい面があります。
早く返済したい気持ちはわかりますが、あまり無理な返済金額を設定してしまうと途中でせっかくリズムよく返済していても何か少しでもピンチがあった時に一気に崩れてしまいます。
返済は無理せず、少し余裕を持った金額で設定しましょう。

完済までのルールを決めておく

大きな金額を借りた場合、完済するまでに長い時間がかかることもあると思います。
そんな中、完済するまで一切他の借入はしない、といった決まり事を作っておくといいでしょう。
例えばピンチの時に借りるのは○○万円まで、とか、○○万円返済仕切るまでは一切借りない、など、自分なりのルールを守りつつ返済することで完済が見えてきます。
カードローンやキャッシングは、毎月返済した分だけ新たに借入ができるので、上手に利用しないとなかなか完済できません。
毎月の返済を目標にするのではなく、完済することを目標にして計画をたてるように頑張りましょう。

カードローンの返済記事一覧

キャッシングの返済方法カードローンやキャッシングでお金を借りたら、当然ですが返済しなければなりません。返済の方法は、カードローンによって様々ですが、大きく分けると3種類あります。振り込む提携ATMから返済する銀行から引き落としそれぞれカードローンによって手数料がかかるものとかからないものがあります。手数料は返済総額から引かれるのでもったいないですよね。とにかく返さなきゃと焦る気持ちはわかりますが、...

カードローンの返済方式について返済方式と返済方法を一緒にしていませんか?返済方法というのは銀行から引き落とし、ATMから返済可能などの方法のこと。返済方式とは、お金を借りた際に払う利息の計算方式で、元金均等返済方式やリボルビング方式などと呼ばれるものです。あまり注意して見る人は少ないかもしれませんが、消費者金融が銀行カードローンの契約の際、返済方式は必ず記載されています。返済方式によって、金利のか...

お金を借りる 返済についてお金を借りる方法や、お金を借りる時の注意点などは色々なサイトで調べてしっかり勉強していただいていると思いますが、お金を借りた後の返済について考えていますか?お金を借りる時は、必ず返済について借りる前に考えておくことが大切です。お金を借りたら、借りた金額に対して利息を追加して返済しなければなりません。金利や利息についてはお金を借りることを調べるときに色々と知識があると思いま...