キャッシングの返済方法

カードローンやキャッシングでお金を借りたら、当然ですが返済しなければなりません。
返済の方法は、カードローンによって様々ですが、大きく分けると3種類あります。

  • 振り込む
  • 提携ATMから返済する
  • 銀行から引き落とし

それぞれカードローンによって手数料がかかるものとかからないものがあります。
手数料は返済総額から引かれるのでもったいないですよね。
とにかく返さなきゃと焦る気持ちはわかりますが、長い返済期間を考えるとたった数百円の手数料でも膨大な金額になります。
少しでも返済を早めるためにも、どの返済方法が手数料無料なのか知っておくと便利です。

 

銀行カードローンの場合

銀行カードローンの場合は、ほとんどがそのカードローンの銀行口座からの引き落としのみが手数料無料です。
またネットバンクの場合は専用のATMがないため、コンビニATMや銀行ATMなどの提携が多いですが、通常の銀行カードローンの場合はその銀行の口座を作っておいた方が返済の時に手数料や手間がかからず便利です。

 

消費者金融の場合

消費者金融は、基本的には消費者金融のATMからの返済が手数料無料
しかし最近では提携しているATMも増え、楽天銀行などのネットバンクからなら返済手数料も無料というところもあります。
提携先のATMは消費者金融によって様々なので、しっかり確認する必要があります。

 

消費者金融の返済で気をつけること

消費者金融は簡単な審査で融資が受けられる一方、借金が簡単に増え借金地獄にはまる恐れもあります。
それを避けるためにも、自分が支払うべき金額等の情報(元金、金利、利息)をしっかり把握し、確実な返済計画をたてること。
借入先の数や借金総額を減らすこと。
カードローンのカードは貯金のキャッシュカードではなく、あくまで借金であるということを自覚し無駄に借りたりすることがないよう自己管理を徹底することが必要であると思います。

 

また、ギャンブルで借金返済を目論んだり、借金を返済するために別でまた借金をするというのはもっての他です。