消費者金融でお金を借りる

消費者金融の最大のメリットはスピード
即日融資に特化しており、その日に申し込んでその日のうちに借りることができます。
審査も最短で30分程度と、簡単スピーディにお金を借りることができるので、急な出費の際には非常に便利です。
急ぎでお金を借りたい人にとって、消費者金融のメリットとデメリットについて簡単にまとめましたので契約する前に一度目を通して検討してみてくださいね。

 

消費者金融の金利ってどれくらい?

会社名 上限金利 下限金利
プロミス 17.8% 4.5%
アイフル 18.0% 4.5%
アコム 18.0% 4.7%

 

大手三社で比較しましたが、消費者金融の金利は大手の場合はほぼどこも変わりません。
プロミスが若干安いですが、銀行の15%前後に比べて、消費者金融は18%いっぱいに設定しています。
消費者金融の最大のデメリットは、この金利の高さです。

 

利息は公式サイトのシミュレーションで確認できる

いくら借りたらどの程度の利息がかかるのか、というのを調べるために自分で計算しなくても公式サイトのシミュレーションで確認することができます。
借りたい金額と返済回数を入力すると元金と利息、最終的にいくら返済することになるかを簡単に確認することができるので契約するまえに必ず一度シミュレーションで確認するようにしましょう。

 

消費者金融でお金を借りるメリットとデメリット

金利が高い消費者金融ですが、銀行に負けない大きなメリットもあります。
また、金利が高い以外のデメリットもあります。
細かいメリットとデメリットを確認した上で、自分の状況にマッチしたところでキャッシングをすることが大切です。

 

消費者金融でお金を借りるメリット

  • 審査スピードが確実に速い
  • 無利息キャンペーンがある
  • 土日祝や夜間でも契約が可能

即日融資と大々的に書いているだけあって、確実に審査スピードは業界では横に並ぶものがいないほどの速さ。
最短で30分で回答をもらうことができます。
銀行の場合は、審査をする前の準備にかなり手間がかかりますが、消費者金融は身分証明書さえ提出すればすぐに審査をしてもらえますのでその日のうちに借りたい方には非常に便利です。

 

また、土日祝や夜間のように銀行が営業していない時間帯でも契約と審査をすることが可能なので、土日にお金が必要になってもすぐに申し込みをしてキャッシングすることができます。
営業日まで数日待たなければいけないと絶望的になりがちですが、消費者金融はそういった部分をしっかりカバーしてくれるのでピンチの時には非常に強い見方です。

 

消費者金融でお金を借りるデメリット

  • 金利が高い
  • 総量規制がある

実はデメリットが少ない消費者金融ですが、そのデメリットが結構大きなデメリットなので敬遠しがちな人も多いのは事実。
特に総量規制があるため年収の3分の1以上のまとまった金額を借りることが難しかったり、自身に収入がない場合は借りることができなかったりと規制が結構あります。
ただ、それは借りすぎなくてすむというメリットにもつながりますので、少ない金額をすぐに借りたい人にはオススメです。

 

金利が高い消費者金融を賢く利用する裏ワザ!

金利が高い消費者金融ですが、低金利の銀行よりもさらにお得に借りる方法があります。
それは、「無利息キャンペーン」。
無利息とはつまり0円でお金を借りることができるということ。
定められた期間の間は、利息なしでお金を借りることができるんです。

 

このキャンペーンを上手に利用すれば、スピーディで低金利でお金を借りることができる理想的なキャッシングになるわけですね。
ポイントはすぐに返済できるかどうか、というところ。
100万円でも10万円でも、この無利息キャンペーン期間内に返済できるのであれば、どこよりもお得にお金を借りることができるんです。

 

無利息キャンペーンは消費者金融だけのお得なキャンペーン。
給料日までお金がちょっとだけ足りない!すぐに返せる!という方はぜひ利用してみてください。

 

ただし、このキャンペーンは初回の借入れのみなので気をつけてくださいね。