短期間だけお金を借りたい場合は、借入先選びに注意!

お金を一番オトクに金利を安く借りるには、通常銀行系カードローンが最適なのが通説。

しかし、じつは、お金を借りて短期間で完済できる場合や、ある程度まとまった金額を返済できる場合は、もっと安く借りることができる方法があるんです!
それどころか、利息0円(無料)でお金を借りることも難しいことではありません。

 

ちょっとだけお金が借りたい、一週間だけ借りたい、短期で借りたい、そんなひとはきっと参考になるはず。
申込先もご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

短期間お金を借りたい場合は、消費者金融がオススメ!

給料日には返せるんだけど、今すぐお金が必要!

今、お金がちょっとだけ足りない!給料日には返済できるのに!

 

こういった理由でキャッシングを利用したい人は、消費者金融のキャッシングがオススメです。
消費者金融は、基本的に少ない金額をスピーディに貸してくれるというのが大きな特徴のキャッシング。
上手に利用することで、今目の前のお金のピンチを誰にも迷惑をかけることなく乗り切ることができます。

 

短期間だけお金を借りたい人は、返済の目処がたっている人。
また、借りる金額もそれほど大きな金額ではない人ですよね。
消費者金融は、こういった人がお得に利用することができるサービスがありますので、ぜひ利用してみてください。

 

30日以内に返済できるなら無利息キャンペーン!

給料日または30日以内にまとまったお金が入る予定があって、すぐに返済できる人は無利息キャンペーンを利用するのが最もお得にお金を借りる方法です。

 

無利息キャンペーンは、一定の期間の間のキャッシングは利息が0円で借りることができるサービス。
契約してすぐにお金を借りて、その月の給料日に全額返済した場合は利息は0円ということなんです。
また、全額返済しなくても、30日間に完済できなくても30日分は利息0円なので、31日目から利息が発生するのでとってもお得です。
要するに、1ヶ月間無料でお金を貸しますよ、ということですね。

 

無利息期間で注意したいこと3つ

とっても便利でお得な無利息サービス。

でも、使い方を知っておかないと、思わぬところで利息が発生してしまうことがあるんです。
無利息サービスを利用するとき、絶対に知っておきたいポイントが3つあります!

 

無利息キャンペーンの対象は初回契約者のみのサービスなことがほとんど

無利息サービスは、通常は契約後初回の借入利用時のみ使用できる一回きりのもの。
2回目、3回目からは設定されている金利が適用されます。
ですから、「ひと月以内に返済していればずっと利息は不要!」と勘違いして借りていると、利息は発生してしまいます。

 

無利息開始日(起算日)には注意して!

無利息期間が始まる日のことを、「起算日」と呼びます。

ここから30日なら30日間、1週間なら1週間、決まった期間が利息が無料となります。
しかし、この起算日がいつのタイミングで始まるのかが、じつは貸金業者各社で異なるのです。
代表的なパターンは2つ。

 

  • 契約日の翌日
  • 初回のお借入日(初回利用時)の翌日

 

この2つは、よく考えてみるとまったくことなっていることがわかります。

 

たとえば、お金を借りるために消費者金融に契約したとしても、必要なのは2週間後だったりすることもあるでしょう。
そういうとき、もし借りている消費者金融の無利息期間の起算日が契約日の翌日だった場合は要注意!
お金を引き出したのが後日でも、無利息期間は契約日翌日に勝手に始まってしまいます。
ですから、2週間後を待たずに、先にお金を借りておかないと、後日借りていたら無利息期間はすでに2週間ほどしか残っていないことになってしまうんです。

 

まず、大切なことは、自分がいつお金を借りたいかによって消費者金融を選ぶこと。
そして、無利息期間を最長期間利用するために、借り入れ日を設定することです。

 

代表的な消費者金融の無利息サービス起算日一覧
消費者金融 起算日
アコム 契約の翌日
プロミス 初回借入の翌日
アイフル 契約の翌日

 

どちらかというと、契約の翌日から無利息サービスが開始してしまう消費者金融が多いでしょう。
超大手で契約の翌日からスタートなので有名なのはプロミスです。
プロミス→https://cyber.promise.co.jp/

 

もちろん、契約後すぐにお金を借りる予定がある人は起算日は気にしなくてOKですよ♪

 

無利息期間中でも返済は行わなくてはならない

無利息期間といえど、返済は必ずしなければなりません。
無利息サービスとは、「返済しなくていい期間」というわけではないんですね!

 

返済額の約定日や、引き落とし日や、返済期限は、消費者金融や借入先各社によって異なります。
おおむね、28日、30日などの日数で決まるか、毎月〇日というように、毎月同じ日に設定されていることが多いでしょう。
また、提携ATMやコンビニATMなどの端末を使い、自分の好きな日に繰り上げ返済をすることができる消費者金融もあります。

 

30日間は無利息でも、元金は少なくとも最低返済額は指定日までに必ず返済しましょう!

 

短期間お金を借りる際のおすすめキャッシングサービス

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00 パート、アルバイトでもお金を借りることが出来ます!

24時間インターネットでの申し込みが可能で、3秒あればお金が借りられるかどうか診断可能!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣社員でもお金を借りることが出来ます。返済シュミレーションや利用状況の照会もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・短時間(3秒)で審査結果表示
安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分

30日間無利息サービス!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能! 店舗に行けない方も気軽に利用することができます。(※対象金融機関は200行以上あります。)

借入にはゆうちょ銀行ATMも使えるため、全国の地方で大変便利。
セブン銀行ATMなら、スマホを使えばカードなしでも借入・返済が可能です。
【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

 

クレジットカードのキャッシング機能でもお金は借りられます。さらに、即日発行可能なクレジットカードも!

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット

9:00〜21:00/年中無休
(年末年始は除く)

海外でも利用できる!年会費無料!

キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が無料なのも嬉しいですね。
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

カード発行まで、1週間ほどかかりますが、キャッシングやクレジットカード機能はもちろん、Apple Payにも対応しているので、コンビニなどでiPhoneなどスマホでの支払いや、電子マネーEdyとしても使え。さらに、楽天などインターネットでのお買い物をすることが多い方にはポイントが有利に貯められ、楽天以外でも楽天ポイント加盟店ならポイントを貯めたり、支払いができたりと万能カード!年会費永年無料なので、1枚持っておくことをオススメします。

 

【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら楽天ポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

http://card.rakuten.co.jp/

 

 

一週間以内に返済目処がある人はノーローンがお得

ノーローンの無利息キャンペーンは、何度でも利用できるサービス。
30日間無利息キャンペーンは初回契約者のみのサービスですが、ノーローンは何度でも無利息でお金を借りることができるんです。

 

ノーローンは、借りた日から1週間は無利息
その後、完済した翌月もまた1週間は無利息でお金を借りることができます。つまり、何度でも無利息でお金を借りることができるんですね。

 

注意すべきは、完済したら、という部分。

 

完済したその月は無利息にはなりませんので、気をつけてください。
また、完済しきるまでは無利息でお金を借りることはできませんので、ノーローンはちょっと給料日までお金が足りない、という方にとって非常に便利なカードローンということですね。

 

金利は低くないため、大きなまとまった金額を借りて少しずつ長期間で返済したい人には全く向かないノーローン。
使い方次第では最強の無利息サービスでもあります。
ノーローンだけでは心配な人は、金利がやや低めのプロミスや銀行系カードローンなどと組み合わせて使用するのもオススメです。

 

かしこく利用したい消費者金融ですね!

 

人気の消費者金融でも無利息サービスがない消費者金融も

今では、消費者金融といえば無利息サービスというくらい浸透してきている無利息期間。

ですが、いまだ無利息期間がない消費者金融もあるんです!
申し込んでから「こんなことになるはずでは……」はもったいないので、申込前に内容をきちんと確認しましょう。

 

超有名な大手で無利息期間がないのはモビットです。
モビットは、利用限度額も最大800万円と大きく設定されており、どちらかというと高額融資向けということで、あまり利用が多くない&オトク感が少ない無利息サービスをカットしているのでしょう。
一概に、無利息期間がないからダメというわけではありません。
ただ、少額融資で、次のお給料日やボーナスで返済ができてしまう人にとってモビットで得をするポイントは少ないと言えそうです。

 

短期間であればどこで借りてもさほど利息は変わらない

利息というのは、借りている期間が長ければ長いほど膨らんでいきます。

長期間駆り続けている場合、最終的に完済した際に利息の金額を見てみると分かると思いますが、金利部分の金額の差はかなり大きくなってしまいます。

 

しかし、借りている金額が1ヶ月や2ヶ月、半年以内となるとさほど利息の差は発生しません。
つまり、どこで借りてもあまり変わらない、ということですね。
もちろん、すぐに返済できるのであればノーローンのような無利息を利用するのが最もお得なんですが、1ヶ月程度であれば低金利を必死に探すよりもスピード重視で契約をしてもいいかもしれませんね。

 

ただし、キャッシングやカードローンというのは借りた金額を返済したあともカードは手元に残ります。
返済した後にどのように利用していくか、ということも考えると、金利が低いところで借りた方がいいということもあります。

 

無利息期間で全額返済できなかったらどうなるの??

無利息期間は、とくに無利息サービス期間内に全額返済できる場合は完全利息無料となりとてもいいサービス。

 

でも、無利息期間のあいだに返済が終わらなかったからといって、無意味というわけではありません。
たとえば、10万円借りて、無利息期間中に8万円返済してしまったとします。
翌月からは利息が発生しますが、利息がかかる元金は残りの2万円ということになります。

 

これが無利息期間がない金融機関や消費者金融だと、初月は10万円に金利がかかりますので、利息も元金が大きい分膨らんでしまうということ。

 

無利息期間内に完済できなくても、このあいだにできるだけ多く返済しておくことに大きな意味があるということですね♪

 

無利息期間終了後の金利はどうなる?

無利息期間が終わった後、利息を少なくしたいなら1日でも早く完済してしまうことをおススメします。
毎月決まった日に口座から引き落としで返済する方式でも、会員ページからや、コールセンターに連絡してみましょう。
引き落としまでに振り込み返済することができる消費者金融が多いはずです。

 

急ぎで返済したほうが良い理由とはズバリ、「利息は日割りで計算されるから」です。
毎日少しずつ利息はかさんでいく計算方式ですので、返済日を待たずに返済すればその分だけ利息は安くすることができますね!

 

無利息サービスを利用した人の口コミ・体験談は要チェック!

 

お給料日までの間に合わせに最適

Sさん・埼玉県在住・女性(40代)

お給料日が、クレジットカードの引き落としよりもかなり後で、その後は給料日までどうしても暮らせない月がありました。
最初はクレジットカードキャッシングも考えたのですが、短期間で一括で返せる金額でもリボ払い手数料がかかったり、金利がかなり高かったりとデメリットが多いのがわかりました。

 

最初はかなり抵抗感がありましたが、無利息期間がある消費者金融をチョイス。
借りすぎたらまた翌月困ることがわかっていたので、借入額はちょっとだけ借りることにして5万円にしました。
これが良かった!ちゃんと翌月返済してから節約してその後借りていないので、利息は一切支払っていません。
ほんとに給料を前借したような感じです。
銀行系カードは金利は低いけれど無利息ではないので、結局わたしのようにすぐに短期間で返済ができる人には消費者金融がいいと思います。

 

 

プロミス利用です。

Nさん・東京都在住・男性(30代)

15万円借りて、3か月で返済する返済計画をたてました。
借入初月分の利息は無利息だったので、残り2か月分は利息アリ。
3か月で総額154,470円でした。
これくらいの少額融資で短期間での返済だと、やはり銀行より無利息利用可の消費者金融のほうが安いですね。
わたしは銀行系カードをメインにしていますが、すぐ返せる分だけを借りるなら消費者金融を使用するのは賢いと思います。

 

 

無利息期間で失敗。。。。

Kさん・名古屋在住・男性(50代)

家族に内緒でキャッシングしました。
無利息期間があるところにしたのですが、実はわたし無利息期間とは返済が不要と勘違いしていて。。。。
返済は翌月分からと思っていたため、返済をしておらず、連絡があり大慌て。
家内に危うく知られそうになりましたよ。。。。
返済だけはちゃんとしていないといけないですね。

 

 

お金を1週間だけ借りたくて

Mさん・福島県在住・女性(20代)

エステ契約のために1週間だけお金を借りました。
もうすぐボーナスだったんですけど、エステのキャンペーンが終わってしまうと言われ慌てて契約。
30日間無利息OKと書いてあったので、ボーナスで一括で返済しました。
本当に無利息で利用できたので、ボーナスをちょっと人より早く受け取れたような感じでした!
カードは一応とっておいて、また使用する機会があればと思っています。
でも次は無利息ないんですよね……。

 

 

口コミで選んで正解!

Rさん・神奈川県在住・男性(20代)

アルバイトなので銀行系は融資NGと言われて仕方なく消費者金融にしましたが、結果とても良かったです!
まず、審査がめちゃ早くて30分で終わったので、すぐにお金が借りられたこと。
それから、無利息サービスというのがあって、約1か月間利息が無料だったことです。
1週間後にバイト代が入って、ほぼほぼ完済。
翌月は残ったちょっとだけを返済したので、支払い利息はかなり少なくて済みました。
自分みたいに、借入額が少額な人は無利息は絶対得だと感じました。

 

 

短期で借りたいなら消費者金融かな

Tさん・大阪府在住・男性(40代)

大きな声では言えませんが、じつは大手消費者金融4社と契約しています。
とはいえ、多重債務で返済できないというわけではありません。
僕はケチな性分なので、無利息期間を利用するためにお金を借りるたびに新規で契約しているんですね。
もちろん、無利息期間内に完済を繰り返していますので、他社からの借入ゼロ状態なので、契約が多くても審査に影響は出ないハズです。
消費者金融は無利息終了後の金利は高いですよね。
だからそれならカードを何枚も持っていたほうがいいと考えています。
ただ、これからはもう新規で無利息がある消費者金融も減ってきているのが考えどころですね。
次借りるなら、銀行系カードローンでまとまった額を借りるときかなと思っています。

 

 

レディースローン利用です

Eさん・東京都在住・女性(50代)

大学生の子供の仕送りに加え夫のギャンブル、ついにキャッシングしました。
CMで女性が出ているという理由だけでアコムに決めましたが、レディースローンがあって、対応も女性で安心できました。
わたしはお金を借りることについて本当に何も知らなくて、最初はとても怖いイメージでしたが、案外簡単に借りられるんですね。
しかも、夫には内緒でバレずに借りれているので安心です。
知らなかった無利息サービスというもので1ヵ月間は利息が無料だったのもうれしかったです。
わたしはある程度まとまった額を借りたかったのでそこまで恩恵は感じませんでしたが、やはり無料になるのはいいですね。
今は、毎月数万円ずつは必ず返済に充て、手数料などを少なくできるようがんばっています。