すぐにお金を借りられるのは?

今すぐお金が必要なときの最も重要な条件は、「すぐに借りられるかどうか」ですよね。
金利が低かったり、口座を持っているかどうかということもキャッシングを選ぶ上で重要ですが、金利が低くてもすぐに必要な状況の時に1週間や2週間もかかってしまってはどうにもなりません。

 

当サイトでは、今すぐお金を借りたい人のために、即日融資のキャッシングについてご紹介いたします。

 

申し込んだ日にお金を借りることができます

即日融資のキャッシングは、急にお金が必要だと思った時に申し込みをすれば、その日のうちにお金を借りることができます。
「即日融資」という名目でキャッシングを行っているところは銀行にも消費者金融にもありますが、その日のうちにお金を借りることが可能な確率が高いのは消費者金融です。
銀行の即日融資の場合は、口座が必要な場合がありますので確率でいえば消費者金融の方が高いです。

 

消費者金融なら、土日祝や夜間でもOK

消費者金融のキャッシングは、土日祝や夜間でもその日のうちにお金を借りることができます。
銀行だと平日の15時までなどの制限がありますが、消費者金融の場合は土日祝や夜間でも申し込みをして契約をすることができます。
お金が急に必要になった日が金曜の夜だった場合、来週の月曜まで待たなければいけないですよね。
それを考えると消費者金融の即日融資はとてもスピーディでピンチの時には非常に助かります。

 

即日融資をするための条件

消費者金融の即日融資は土日祝や夜間でも申し込みが可能ですが、とはいえ24時間契約することができるわけれはありません。
その日に申し込んでその日にお金を借りるためには、いくつか条件があります。

即日融資のポイント
  • 夜20時頃までにはインターネットから申し込みをしておく
  • 書類のミスがないか確認しておく
  • 在籍確認が可能かどうか確認しておく

消費者金融の即日融資の審査時間は概ねどこも21時までです。
21時までに審査を受けて通過すれば、その日のうちにお金を借りることが可能です。
土日祝でも同じ時間までですので、21時までに本審査を受けるようにしましょう。

 

また、書類のミスがあると契約ができません。
特に現住所のミスがあると住民票を取りに行ったりしなければなりませんので、手間がかかります。
免許証の住所が変更になっていないかどうか前もって確認しておきましょう。

 

在籍確認はほとんどの消費者金融では必須事項です。
夜間の申し込みが可能でも、勤務先の電話が通じないと契約はできませんので翌日になってしまいます。
もし、あなたの会社が夜間に電話を受けることができないのであれば、在籍確認の電話をしなくても申し込みが可能なところで申し込むようにしてください。

 

夜間でもお金は借りることができます

審査を21時までに受けることができれば、お金は夜間でもお金を借りることができます。
消費者金融のサイトには営業時間の記載があると思いますが、意外と審査時間は小さく表示されることが多いです。
営業時間は、ATMの営業時間や店舗の営業時間と色々ありますが、初めて申し込みをする際は「審査時間」に気をつけて申し込んでください。

 

また、審査にさえ通れば、コンビニのATMや店舗のATMなどで24時間お金を引き出すことは可能です。
振込キャッシングは難しいですが、銀行ATMであれば手数料がかかりますがお金を引き出すことができますのでとにかくスピーディに借りたい場合は審査時間内に申し込みを完了するようにしましょう。

消費者金融の審査時間とATM利用時間はこちら

名前 時間 ATM利用可能時間
アコム

手続きは22時まで
21時頃までに申し込み

24時間
アイフル

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

7:00〜23:00
プロミス

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

7:00〜24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります。
レイク

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

新生銀行ATM 24時間365日