低金利と即日融資 どちらで借りる?

消費者金融は業界でも最もスピーディにお金を借りることができる確率が高いキャッシングです。
しかし、その分金利は約18%と高く設定されています。
銀行は最も低金利でお金を借りることができるキャッシング。
しかし、即日融資ができる確率は消費者金融に比べると格段に低いです。

 

低金利と即日融資、どちらで借りるのがいいんだろう?

 

今あなたの状況によって、どちらを選ぶかが変わってきます。
まずはあなたが今お金を借りたい理由と借りたい金額によって、どちらを優先するか検討できるように、それぞれのポイントをご説明いたします。

 

スピードと金利、どちらかしか選べない?

即日融資ができる銀行カードローンがあれば一番いいですよね。
実際に、即日融資が可能な銀行カードローンはあります。
しかし、たくさんある中で確率の高いところは、銀行カードローンだけでなく銀行系カードローン、すなわち消費者金融でもキャッシングを行っている銀行になります。
消費者金融よりは多少金利は低く設定されていますが、銀行カードローンの中では高めになります。

 

銀行カードローンは、即日融資が可能なところもありますが実際はその銀行の口座を持っていなければなりません。
そのため、口座がないとなると口座を作るのに時間がかかってしまうため即日融資が難しいんです。

 

そうなると、すぐにお金が必要となれば消費者金融で借りるのが確実ですよね。
しかし、金利は約18%と高め。

 

すぐに借りたいけど低金利だ借りたい、でも自分の口座にはキャッシングやカードローンのサービスがない

 

そうなると、どちらかを選択するしかありませんy。
急いでいる方にとって、この2択を迫られてもスピードとしかいいようがありませんね。

 

急いでいる方は、あまり金利は気にしなくていい

金利がどうしても低くないと困る!という人は、時間をかけてでも銀行カードローンでお金を借りた方がいいんですが、どうしてもすぐに借りたい!という方は、実は金利はあまり気にしなくてもいいんです。

 

明日お金を借りたい人、今日中にお金を借りたい人は、借りたい金額は恐らく小額ですよね。
少ない金額を借りるのであれば、すぐに返済が可能な人が多いのではないでしょうか。
すぐに返済することができれば、金利の差はあまり開くことはありません。
利息の差は借りている機関が長ければ長いほど顕著に現れます。
逆に、次の給料日で返済できる程度の金額ではあれば銀行でも消費者金融でも大きな差はないんです。
どうしても今日中に借りたい、という方は金利よりもスピードを重視しても大丈夫です。

 

消費者金融には無利息キャンペーンがある

さらに言うと、消費者金融は金利が高い代わりに、初めての方限定の無利息キャンペーンがあります。
これは、一定の期間内の借入れは利息が0円で借りることができるというサービス。
すぐに返済できる金額を借りたい方は、このキャンペーンを上手に利用すれば利息0円で借りることができるんです。
銀行は低金利ですが、借りた日から利息が発生します。
1ヶ月以内に返済できる金額であれば、消費者金融の即日融資を利用した方が安くすむこともあります。

 

50万円超える場合は、低金利を優先した方がいい

即日融資の消費者金融は、ほとんどの場合50万円以下であれば収入証明が不要です。
しかし、50万円以上になると収入証明が必要になりますので手間も時間もかかってきます。

 

また、50万円を超えてくるとすぐに返済するのが難しい人が多いと思います。
返済までの金額が長いようであれば、金利は少しでも低い方がいいです。

 

このように、低金利と即日融資はなかなかどちらにするか選びずらいところでもありますが、借りたい金額によってどちらを優先するかを決めるのが大切です。
もし、スピードを重視するのであれば、無利息キャンペーンを上手に利用しすぐに返済することで銀行よりも低金利で借りることができることがあります。