低金利でお金をかりる

急にお金が必要になって慌ててお金を借りたら、利息がびっくりするくらい高かった・・・。
最初に慌てて借りる時は急いでいるせいで借りられるところから借りるんですが、いざ返済となって初めて利息の大きさに気づくということは、お金を借りたことがある人は経験したことがあると思います。

 

最初にこれだけはお伝えしておきたいのは、低金利でお金を借りるということは利息が安くてすむ、ということだけではないということ。
借りたお金を全額返済するための「完済」を少しでも早くするためにも非常に大切であるということなんです。

 

一般的に、消費者金融の利息は高く、銀行の利息は低いというのが定説です。
そのため、銀行のキャッシングやカードローンを利用した方が間違いなく低金利で借りることができるんです。
しかし、現実問題としてすぐにお金が必要な人にとって1週間や2週間も契約に時間がかかったのでは間に合いません。
今すぐお金が必要なのに、実際にお金を借りることができるのが2週間後・・・それでは意味がありませんよね。

 

そこで、すぐにお金が必要な人にとって「低金利でお金を借りる」ためにはどのような方法があるのか?
少しでも低金利で借りるにはどうすればいいのか、ということについていくつかご紹介させていただきます。

 

低金利で即日融資でお金を借りるポイント

銀行キャッシングの場合
自分が持っている口座のキャッシングを利用する

銀行キャッシングの場合、ほとんどがその銀行口座を使ってキャッシングをすることになります。
銀行キャッシングの即日融資が難しいのはそのためです。
口座を作るのには時間がかかりますし、必要な書類も色々とあります。
それでも銀行の低金利は魅力的なので、まずは自分が持っている口座の銀行がキャッシングやカードローンを行っていないか確認してみましょう。
もしキャッシングなどがあれば、手続きは簡単で済みますので即日融資ができる可能性もあります。

 

消費者金融の場合
無利息キャンペーンを利用する

消費者金融では、一定の期間内であれば利息が0円でお金を借りることができるサービスを行っているところがあります。
初回のみのサービスではありますが、少ない金額をすぐに返済できるのであれば、無利息キャンペーンを利用して期間内に返済してしまえば0円で借りることができるので低金利で即日融資が実現できます。

少ない限度額ですぐに返済する

即日融資の消費者金融はどうしても金利が高くなってしまいます。
低金利で借りるという面では銀行にはかないませんが、借りたい金額が50万円以下なら少しでも早く返済することで金利を低く抑えることができます。まとまった金額を借りたい人は、まずはすぐに必要な分を消費者金融で借りて、その間に銀行の手続きを進めておくという方法もあります。

おまとめローンを利用する

おまとめローンは通常のキャッシングやカードローンより大きな金額を借りることができます。
そのため、金利も銀行レベルで低く設定されているので、まとまった金額を借りたい場合はおまとめローンを利用すれば低金利で借りることができます。
ただし、おまとめローンは返済目的のみの利用が多く、お金を借りることができない場合もありますので注意してください。

 

低金利でお金を借りるためにはすぐに返済すること

銀行でも消費者金融でもそうですが、低金利でお金を借りたいと思っている人はできるだけ早く返済してしまうことが一番のポイントです。
銀行は低金利ですが、だからといって長期間借りていれば利息は高額になっていきます。
消費者金融で短期間で返済するほうが利息を低く抑えることができる場合もあります。

 

低金利で借りたいと思っている方は、銀行で借りた方がやはりかなり利息は安く済みますが、例えば10万円程度の金額であればすぐに返済する条件で無利息キャンペーンを利用するという方法もあります。
これなら、利息が0円なので銀行よりも低金利、むしろ金利なしで借りることが可能なので、まとまった金額ではなく手持ちのお金を借りたいくらいであれば、即日融資の消費者金融で借りた方がスピーディで確実かもしれないですね。

低金利でお金借りる記事一覧

お金借りる 利息を安くする方法お金を借りる時には少しでも利息が安い方が嬉しいですよね。利息を安くする方法というと、金利が低いところを選ぶのが一般的ですが、それ以外にも利息を安くする方法があります。これは、お金を借りる上で一般的な知識でもありますが、意外と忘れがちなことなので、今お金を借りている人も、これから借りようと思っている人もぜひ一度見直してみてください。今よりも利息を安くすることができます。...

お金借りる 金利が安い方がいい理由キャッシングやカードローンを利用する時、ほとんどの口コミサイトでは「金利が安い方がいい」「低金利で借りよう」という言葉が並びます。金利が安いというのは、利息が低く済むということ。金利が安ければ、最終的に返済する金額が安く済むということなんです。そもそも利息というのは、お金を借りた時に支払う手数料のようなもの。1日ごとに計算されるのが一般的です。その利息の金額を決め...

キャッシングの金利って、どれぐらい?現在、一般的なキャッシングサービスの金利相場は5.0%〜18%程度です。これは、出資法で上限金利がきめられており、上限金利は超えないようなっています。上限金利は、以前は29.2%でしたが、2010年に20%に引き下げられました。低金利のキャッシング例CMでもよく見かけるプロミスの金利を見ていると、他の消費者金融が軒並み金利を18%と設定しているのに対し、プロミス...