消費者金融でお金を借りる〜アイフル〜

アイフル キャッシング情報
最短30分で審査が完了できるのがアイフル。すぐにお金が必要な人のためのサービスが充実。「1秒診断」は事前に自分で借り入れが可能かどうかを確認することができるのでとても便利です。

また、アイフルは女性が借りやすい環境に配慮したサービスも充実。女性専用ダイヤルや女性専用キャッシングカードなども。
他にも、誰にも知られずにカードを受け取ることができるサービスもあり、アイフルは契約までの「困った・不安」をしっかり解決してくれます。

↓アイフル公式サイト↓

http://www.aiful.co.jp/

実質年率 融資額 審査時間
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短30分
返済方式 必要書類 担保・連帯保証人
借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式

借入総額により収入証明書

(源泉徴収票等)が必要

不要

アイフルのポイント

無利息キャンペーンがない

アイフルには、無利息キャンペーンがありません。
多くの消費者金融が無利息キャンペーンを採用するなか、無利息キャンペーンがないのはアイフルのみです。

金利は銀行に比べて高め

上限金利は18.0%と、銀行に比べて高いです。急ぎでお金を借りたい方、少ない金額を借りたい方にはオススメですが高額融資には向いていません。

おまとめローンに強い

アイフルは、返済を一本化する「おまとめローン」に関する商品が充実。
「かりかえMAX」と「おまとめMAX」があり、おまとめローンは総量規制対象外で金利も低く設定されています。

女性向けサービスが充実

レディースローンに強いアイフルは、女性向けのサービスが充実。
女性に借りやすい環境が整っています。

 

アイフルで即日融資 時間について

審査時間は21時まで

アイフルの本審査の時間は9時〜21時なのでこの時間内に申し込みを行い、審査を受ける必要があります。

土日祝も契約ができる

アイフルは土日祝も平日と同じ、9時〜21時に本審査を行っています。

キャッシングは24時間いつでも

契約してカードを受け取れば、コンビニATMや店舗ATMなどで24時間お金を借りることができます。

提携先一覧:セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、Enet、親和銀行、ファミポート、ローソンロッピー

 

アイフルで契約する前に事前に確認するべきこと

即日融資を希望する場合は無人契約機へ

インターネット完結を選んでしまうと、お金を借りる方法は振込キャッシングのみになってしまいます。
楽天銀行の場合は24時間365日振込可能ですが、通常の口座の場合は平日の14時までにキャッシングの申し込みが必要です。
振込キャッシングの申し込みは平日の14時までなので、土日祝や夜間の場合は契約できても翌日までお金を借りることができませんので、急ぎの場合は無人契約機または店舗窓口で申し込むようにしましょう。

 

無利息キャンペーンは契約日から30日間

借りた日と間違いがちですが、アイフルは契約日から30日間が無利息です。
無利息キャンペーンを利用する場合は、契約した日にすぐに借りた方が無利息期間が長くなります。

 

50万以上は収入証明が必要

アイフルは金利が高いため、高額融資には向いていません。
50万円以上の場合は収入証明が必要ですので、50万円以下の借入れが必要な方に向いているキャッシングです。

 

↓アイフル公式サイト↓

http://www.aiful.co.jp/