消費者金融でお金を借りる〜プロミス〜

プロミス
最短即日利用ができる大手消費者金融のプロミスは、審査回答時間が最短30分と急いでいる方に人気のキャッシングです。夕方や夜、週末の土日などでも契約が可能なので、いつでも必要な時にお金を借りることができて便利。

 

特に急ぎの場合は、審査の前にWEBで自己診断できる「3秒診断」で審査結果を確認し申し込みをするとスムーズに審査を受けることができます。とにかく急ぎの方に嬉しいプロミスは、来店不要で即日融資が可能な安心の消費者金融です。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

実質年率 融資額 審査時間
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
返済方式 必要書類 担保・連帯保証人
残高スライド元利定額返済

借入総額により収入証明書

(源泉徴収票等)が必要

不要

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

↓レディースキャッシングはこちら↓

↓女性オペレーター希望男性もOK↓

プロミスのポイント

初回のみ、30日間無利息サービス

プロミスがはじめての方は、借入日の翌日から30日間無利息でお金を借りることができます。
ただし、明細をWeb明細にする必要があります。

金利は銀行に比べて高め

上限金利は17.8%と、銀行に比べて高いです。アイフル・アコムよりはやや低いですが、それでもやはり銀行に比べると高めなので急ぎで低い金額が必要な人に向いています。

郵送物が一切なしの契約が可能

プロミスはWEB完結も対応可能。(※対象金融機関は200行以上あります。)後日カードの郵送がありませんので、家族に気づかれたくない方にはオススメです。
カードが必要な方は、いつでも無人契約機で発行が可能です。

電話なしの在籍確認が可能

電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

プロミスで即日融資 時間について

審査時間は21時まで

プロミスはWEB申し込みからお金を借りるまで全てをインターネットで完結できるサービス(※対象金融機関は200行以上あります。)と、無人契約機や店舗で直接契約する方法があります。
どちらの方法であっても、本審査の時間は9時〜21時なのでこの時間内に申し込みを行い、審査を受ける必要があります。
無人契約機は、プロミスの契約機と三井住友銀行のローン契約機を利用できます。

土日祝も契約ができる

プロミスは土日祝も平日と同じ、9時〜21時に本審査を行っています。
この時間内に審査を受けることができれば、当日に借りることができます。
間に合わなかった場合は翌日扱いになります。

キャッシングは24時間いつでも

契約してカードを受け取れば、コンビニATMや店舗ATMなどで24時間お金を借りることができます。

提携先一覧:三井住友銀行(ATM手数料無料)、セブン銀行、Enet、ローソンATM、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩花、セーブオン、ポプラ、セイコーマート、ロッピー、ファミポート、東京スター銀行、福岡銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、親和銀行、広嶋銀行、八十二銀行、クレディセゾン

プロミスで契約する前に事前に確認するべきこと

三井住友銀行はATM手数料無料

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、三井住友銀行の手数料はいつでも無料

 

24時間365日振込キャッシング可能

三井住友銀行・ジャパンネット銀行は24時間いつでも振込キャッシングが可能。
それ以外は、平日9:00〜14:50までに振込依頼をすれば、ほぼリアルタイムで振込されます。
また、平日の0時〜9時の場合は、当日9時30分頃に振込されます。

 

書類やカードの郵送がない

WEB完結で申し込みをした場合、多くのキャッシングは後日契約書とカードが郵送で送られてきます。
プロミスでは、郵送物は一切なし。カードが必要な人のみ、無人契約機でカードを発行することが可能です。

 

在籍確認の電話連絡を避けられる

電話での在籍確認に対しては、申込完了後、すぐに相談し対応してもらうことができます。

さあ!契約しよう!申し込み〜契約までの流れ

準備が整ったら、早速申し込みしてみましょう。申し込み〜契約までの流れを簡単にご説明いたします。

  1. まずはインターネットから申し込み
  2. 書類をカメラで撮影してアップロード
  3. 審査結果を待ちましょう
  4. 審査に通過したら店舗へ
  5. 自動契約機でカード発行
  6. ATMでキャッシング

いっきに流れを書かせていただきましたが、この中で気になるポイントを幾つか追記しますね。

インターネットから申し込みがスピーディ

急いでいると直接店舗に行きがちですが、人が待っていたりするとかえって遅くなってしまいます。
インターネットから申し込みをしておけば、審査中または審査結果がでてから店舗に移動しても間に合いますので、まずはインターネットから申し込みだけしておくことが早道です。

自動契約機とATMは違うので間違わないように

同じ機械で契約もキャッシングもできると勘違いしていたのですが、実際は契約をする機械とキャッシングをする機械は別物です。

 

▼自動契約機

 

このようにそれぞれの個室には一人しか入れず、中から鍵をかけることができます。
直接店舗に来た場合は、こちらの個室で最初からカード発行までを行います。
約1時間半近くかかりますので、万が一店舗に来て使用中の場合は、運が悪いと1時間半近く待たされてしまうことになりますので気をつけましょう。

 

▼ATM
きなり・粒イメージ

 

こちらがATMです。先程の個室からカードを発行してもらったら、こちらのATMでお金を引き出します。
ATMは、自動契約機のすぐ隣にありますので、その場でキャッシングをすることができます。

 

いかがですか?大体の流れはつかめましたでしょうか?
最大のポイントは、先にインターネットから申し込みしておくことです。
即日融資はとにかく審査の時間が最大のポイント。
審査に時間がかかるとどうしても即日融資は難しくなってしまいます。
少しでも待ち時間を時間を短くするために、短縮できるところは短縮するようにしましょう!

誰かに見られたらどうしよう・・・バレずに借りたい!

準備もして、契約方法もわかりました。
いざ、店舗に向かおう・・・となると、どうしても人に見られるんじゃないかと心配になりますよね。
プロミスの店舗は、やはり表にプロミスと看板が上がっていますのでそこへ入っていくところを見られるとどうしても気まずいもの。
そんな方は、三井住友銀行のATMコーナーへ行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの店舗は、三井住友銀行とプロミスの両方の看板が表示されています。
実際三井住友銀行に用事があったのでこの店舗へ向かってみると、ATMはプロミスのものでした。
このように外からみてもどちらでATMからお金を引き出しているかバレませんよね。

 

きなり・粒イメージ
こちらは、三井住友銀行のATMの隣にあるプロミスの自動契約機です。
先程とは違って、こちらは完全に三井住友銀行の中のATMコーナーに設置してありますので、全く気づかれずことなく申し込みすることができます。
カードを発行したら、隣のATMでキャッシングすることができます。
ATMは基本的に自動契約機があるところには必ず存在しますので、間違って機械から引き出さないように気をつけてくださいね。

 

それでも心配な方はWeb完結も可能!

Web完結(※対象金融機関は200行以上)なら、自宅にいながらキャッシングが可能です。
申し込み完了後、自分の口座を伝えることで、口座に振込でお金を借りることができます。
これなら自宅から出ることなく、プロミスのATMや店舗に近づくことなくキャッシングをすることができて便利ですよね。

 

ただし、振込キャッシングは三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の銀行口座の場合、15時前くらいまでが一般的なので、いつでもキャッシングできるわけではないということを覚えておいてください。
井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方は、24時間365日いつでも振込キャッシングが可能です。

 

プロミスでキャッシングをする際は、三井住友銀行を目指してもOK。
店舗に入るのが苦手、誰かに見られる位置にあるから不安、という方は、ぜひ三井住友銀行で申し込みをしてくださいね。

 

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

↓レディースキャッシングはこちら↓

↓女性オペレーター希望男性もOK↓